Make your own free website on Tripod.com

 Teacaddy 

F0

F0

F0

F0

F0

F1

F1

見てみたい絵をクリックすると、ちょっと大きくなります。

7年くらい前、紅茶缶ばかり描いてた時期がありました。

きっかけは、1冊の本。わたしの愛読書‘イギリス四季暦’シリーズ(出口保夫著)で

見た挿し絵にあこがれて、見よう見まねでチャレンジ。

今見るとデッサンめちゃめちゃで恥ずかしいなぁー。でも公開。

back