Make your own free website on Tripod.com

 back 

2000.Oct.4

Roma  ローマ

はりきって朝市に出かけるつもりが、起きたら9時すぎ。でもだいじょうぶ。昼までやってるマーケットやった。‘Piazza Vittorio’(ビットリオ・エマヌエーレ2世広場)へはホテルから余裕で歩いて行ける距離。広場を囲むようにして、いーっぱいの出店が所せましと並び、肉、魚、野菜、その他あらゆる食材が山盛りになってる。ニオイもすごいし、人も多い。居心地のいい所とはとてもいえないけど、その活気と、色とりどりの食べ物は、見てるだけでも興奮してまう。端のほうに行くと、お花やさん、日曜雑貨、衣料品まで、なんでもありのマーケット。こうゆうイタリアの姿を見るのも楽しいね。なんでこんなもんを?って目で見られながらも、たくさんの写真を撮ったあと、バールでエスプレッソ休憩。

ここから地下鉄に乗り、トレビの泉へ向かう。(つい‘泉の広場’って言うてしまうんよね。これ関西の人なら分かってもらえるでしょ。)定番のコインを投げをして、また来れることを祈る。本日のランチは、ピザ屋さんで。目移りしてまう美味しそうなピザがずらーり。きのことおいもさんののったやつと、トマトとモッツァレラに菜っ葉の2種類を切り分けてもらう。うー、うまいっ!昨夜に続き、またまた観光客でごった返すスペイン広場へ。おばぁちゃんにお土産の革手袋を買う。安かったので、おそろいで自分の分も買う。ここでも定番の‘ローマの休日ごっこ’をしようとジェラートを買って階段へ行くと、飲食禁止!っておまわりさんにしかられた。7年前はオッケーやったのに、そんな人がいっぱいで、汚すからかな。仕方ない。

ぶらぶらとウィンドーショッピングを楽しみながら、ナヴォーナ広場を目指す。けどいつまでたってもそれらしき所に出ない。おかしいなー、おもたら、ヴェネチア広場って所に着いてた。たくさん歩いたので、バールで一休み。アイスカプチーノを頼んでみたら、これが美味しかった!街行く人達を眺めながら、ここはローマ。ってことを実感。このひととき、幸せやわぁ。いっぱい歩いたついでに、もう一歩きしようと、フォロ・ロマーノからコロッセオへ。たそがれ時に見るローマ時代の遺跡は、途方もない歴史の長さを物語ってるように感じられた。歩き疲れて、タクシーをつかまえるか、バスに乗るか悩んでたら、すぐそばに地下鉄の乗り口発見。地下鉄は便利です。

ローマ最後の夜ということで、居残り組3人でご飯を食べに行くことに。ちょっと奮発して、魚介類がイケル!と地球の歩き方に載ってたお店に3人の意見は一致した。ところが、メニューを見ながら、何か違うことに気付いた。ありゃー、お目当てとは違うお店に入ってしもた。小雨降る中、地図を確かめつつ、はりきって連れて来たのはこのわたくし。最後にやってまいました... けど、注文する時になってから出ていくのも、店のおじいちゃんに気の毒で、結局そこで食べることに。前菜盛り合わせ(バイキング方式)、生ハムメロン、きのこオムレツ、豚の煮込み、カルボナーラ、赤白ワイン。カルボナーラを除き、他のもんは普通に美味しい。値段は、びっくりするほど安かった。帰り道、カンツォーネの‘アリヴェデルチローマ’が頭の中でぐるぐる回る。

Metropolitana
テルミニ駅に近いホテルに滞在していたので、地下鉄をかなり活用できた。ローマの地下鉄の路線は、A線、B線の2つが、テルミニ駅を支点にペケ印の形で交差して走っている。駅が近くにない所に行くのは、ちょっと大変。けど地図でみて、ちょっと遠いかなー、と思っても、案外歩いて行けてしまったりする。ちょっと歩き過ぎた?くらいのもん。乗り放題の地下鉄のチケットが、6000リラ(300円ちょい)だから、1日券がなんと言ってもお徳です。

ジェラートやらお菓子、飲み物を売ってる移動式売店。カラフルでかわいい。