Make your own free website on Tripod.com

 back 

2000.Oct.1

Siena  シェナ
この旅のメイン、一番楽しみにしてたのが、シェナ。本日もあまりお天気がよろしくない。でも、からりと晴れた空もよりも、ここは雨でしっとりとした雰囲気が似合うとことちゃうやろか。この目で見てみたかった‘えのぐ色の街’。ローシェンナ、バーントシェンナはこの街の色からきたというのがうなずける。世界1美しいと言われるカンポ広場から、まずはドォーモを目指す。細い坂道を登っていくと、バーンと目の前にあらわれる、黒と白のコントラストが美しい大聖堂。‘しまうま’のよう。建物自体が巨大な芸術作品。近づいてよく見ると、淡いピンク色の大理石も使われており、それが全体の雰囲気をほんのりやわらげている様。中に入るとこれまた美しい。柱もみんなしましま。しばし見とれる。この街をできるだけたくさん歩いてみたい!という気持ちでいっぱいで、坂道をずんずん進む。荷物の重さも雨も気にならない。迷子になるのが楽しくってしかたない。とにかく魅力的な路地がいっぱいで、一筋ごとに前後左右シャッターを切らずにはおれません。かなり興奮気味。観光客はここまで来ーへんやろう、というくらいはずれの方まで上り、自分だけしか知らない風景を見つけたような気分で、なんか嬉しい。広場に近い通りまで戻ると、カラフルな旗がひらひらしてる通りに出た。何やらイベントがあるらしく、中世の衣装をまとった人々に出会う。タイムスリップしたみたい。雨もいつかやみ、空が明るくなってきたので、一枚スケッチ。 自分達でくんだツアーとはいえ、時間に制限があるのは仕方ないこと。お祭りの音楽が聞こえてくるのに、見に戻ってたら集合時間に間に合わへん。悔しいけどあきらめる。

 ヲ ランチ ヲ いつもと同じ。ペンネトマトソース、ぶたの香草焼きにおいもさん、レタス。あー、野菜が不足してる...。デザートにはこの地方独特のスポンジ生地にカスタードっぽいのがのったやつ。うーん、これは美味しいのか?

お土産物やさんで、ええもん見つけた!

この地方のいろんなタイプの、めっちゃいい味出してる扉の写真がずらっと並んだポスター。これこそ私が求めてるもの!持って帰る時のこと考えんと、思わず飛びつく。ひゃっほー*