Make your own free website on Tripod.com

 back 

2000.Sep.29

Bologna  ボローニャ

私が勝手に思い描いていたボローニャとはちょっと違い、とても大きな町で、人が多くてびっくり。まずはボローニャ名物の2つの高い塔へ。一つはピサの斜塔のように傾いてる。そしてそのお隣の高い方、アシネッリの塔に登る。細くて狭いたくさんの人に踏まれてすりへった木の階段を、登ること498段!頭くらくらして息がきれ、絵の道具の入ったかばんが重たくって憎らしくなる。普段の運動不足を反省。ようやく上に辿り着き、見下ろした景色の美しいこと!天気もよく、遠くまで見渡せて、吹く風が心地よい。せっかく頑張って登ってきたので、絵を描くことに。ほっとするひと時。

塔を降りてから、ぶらぶらとスケッチの場所を探すのだけど、建物がなにもかも大きくて手をつける気になれない。あちこち散策して、だいぶ離れたところから先程登った塔が見える場所を見つけスケッチ。  マッジョーレ広場の近くで食材を扱うお店がずらーっと並んだ通りがあった。おいしそうなもんがいっぱい!何かつまみたい気持ちをおさえて、見るだけで我慢。日が暮れてきた頃に広場をはさんでサンペトロニオ聖堂に向き合うバールで幸せのカプチーノブレイク。広場を行き交うイタリア人ウォッチングも楽しい。

ボローニャはポルティコの町。ポルティコというのは柱廊のこと。建物沿いにずーっとアーケードのようにつながってる。とても美しい細工が施してあったり、天井画がついていたりと建てられた時代ごとに雰囲気やデザインも一つづつ違っていて見比べるのもおもしろい。歩いていると、柱の間から差し込んでくる光が印象的。雨が降ってもボローニャでは傘はいらなさそう。

この日はわたしの誕生日。

夜ホテルに戻ると、家族から

お祝のfaxが届いており、

照れくさかったけど涙がでた。